ポイント・ビットコイン・電子マネーをチャージして使う「Polletカード」が最高に使える理由

Polletカードがマジで使える!

結論から先に言ってしまうと……以下のサイト・アプリでポイントやビットコイン・電子マネーを貯めている方は「Polletカード」を発行するのがオススメです。

▼ポイントサイト
ポレットミリオン

▼仮想通貨・電子マネー
ポレット仮想通貨・電子マネー

理由は簡単、サイトによってはチャージする度に「使える額が0.5%増量する」うえに「各サイトのポイント等をまとめて使える」から。入会金・年会費はもちろん無料で、お店でもオンラインでもクレジットカード同様に利用可能。

さらに! 代表的ポイントサイト「ハピタス」利用者は、マジのマジで「Pollet」を発行するべきです。なぜなら……
ハピタスとは? 評判・使い方まとめ

通常「ハピタス」で貯めたポイント(1ポイント=1円)は、Amazonギフト券や楽天スーパーポイント、現金などに1カ月上限3万ポイントまで交換が可能なのですが…… 

今回ご紹介する「Pollet」には、月間30万ポイントまでチャージが可能です。ポイントをガンガン貯めている方・これからポイ活を始める方は必携でしょう。

Pollet Million

ポレットカードには2種類「Pollet Million」と「Polletバーチャル」があります。ポレットミリオンは、以前の記事で説明しましたが、簡単に言えば「プリペイドカード」のこと。
ポレットカード(Pollet Million)の発行手順とメリット・デメリットについて / ハピタスユーザーは必見! 各サイトで貯めたポイントをオトクにチャージして「カードにチャージしてある金額の範囲内」で利用します。なので、お金を使い過ぎる心配はありません。

そのため、カード発行時に与信審査(信用調査)がなく、カードは16歳から発行可能です。もちろん年会費は無料。ですが、世界中で使用可能。使い勝手良すぎです。

なので、たとえば、旦那さんにお小遣いを現金で渡すのではなく、毎月ポレットカードにチャージをして、その分を使ってもらうというやり方もアリ。繰り返しますが、ポイントサイト・クレジットカード・ペイジーからは、チャージする度に0.5%増量。1万円チャージした場合、残高に50円が上乗せされます。

Polletバーチャル

つづいて、2019年4月に誕生したのが「Polletバーチャル」。こちらは “誰でも1分で発行可能なオンライン専用カード” であります。
pollet

公式サイトの説明の通りですが、カード情報がスマホに表示されるため、発行後スグに利用可能で「楽天」や「Amazon」などのネットショッピングを利用するなら発行は必須でしょう。

あらゆるポイントがまとめられるから買い物の範囲が広がりますね。カードよりも気軽ですが、パスワードは絶対に忘れないようにしましょう。管理は大事です。
Pollet

使い方に合わせて「Pollet Million」「Polletバーチャル」を選んでみてはいかがでしょうか。ちなみに以下は、代表的なポイントサイト「ハピタス」から「Pollet Million」を発行する手順です。

ハピタス「ポイント交換」からGO

手順はシンプル。まずはハピタスの「ポイント交換ページ」から「ポレット」を選択しましょう。直接「ポレット公式サイト」から申し込む方法もありますが、ハピタスを利用している方は「ポイント交換ページ」から申し込んだ方がスムーズです。

んで、サクサクッと流れを説明すると「アプリのダウンロード」→「アプリから初回チャージ」→「アプリからカードの申込」→「カード到着後にアプリと連携して完了」といった感じ。

丁寧に見ていくと……まず「アプリストアからポレットアプリをインストールAPP Store / Google Play)」。

んで、次に「アプリから初回チャージを実施」。なお、初回チャージは各種ポイントサイト・LINE Payから可能で、その他のチャージ方法については、2回目以降のチャージより可能となります。「ハピタス」に登録済みなら、ハピタスからチャージすれば無問題。

そして、チャージ手続き後に行うのが「会員登録ページからカードの申込」。発行には身分証明書が必要となります。(運転免許証・健康保険証・パスポート・身体障害者手帳・在留カード・特別永住者証明書)

お客様情報本登録が済むと「完了のご連絡」と題したメールが届きます。これでOKですね、カードを待ちましょう~。

最後にカード到着後「アプリに会員番号を登録」で完了。こちら間違えやすいのですが、カード番号ではなく、カード裏面記載の「会員番号(赤で囲っている部分)」を登録します。なお、アプリへの登録が済んでないと利用は出来ません。ご注意。

──以上です。いかがだったでしょうか。個人的にはカードがオススメ。世界中で使えるのが激アツです。先にも述べましたが、使い方に合わせて「Pollet Million」と「Polletバーチャル」のどちらかを選んでみてください。

また、当サイトでは「ポイントサイトやアプリの活用法」を色々紹介していますので、関心のある方はぜひ参考にしてくださいね!
ハピタスとは? 評判・使い方まとめ モッピー700万人『モッピー』の評判と使い方まとめ 副業「ポイントサイト」をはじめ「おつり投資」「株アプリ」「ビットコイン」も研究! 副業初心者が始めやすいのはコレ! すぐたまの使い方すぐたまとは? 口コミ、評判・使い方・ゲーム・プリンスポイント交換まとめ おつりで投資「トラノコ」おつり投資「トラノコ」はポイントやマイルも投資できる → 実際に使ってみた ぴたコイン「ぴたコイン」の評判・使い方まとめ / 完全無料でビットコインがもらえる優良アプリ! 株アプリSTREAM株アプリ「STREAM(ストリーム)」評判まとめ! 「株式手数料ゼロ」で「楽しさ無限大」だと話題!

▼それではもう一度、以下のサイトを利用している方は「Pollet」をチェックしておきましょう

  1. ハピタス
  2. i2iポイント
  3. ちょびリッチ
  4. warau
  5. ポイントインカム
  6. ドットマネー
  7. PEX
  8. ビットフライヤー
  9. LINE Pay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です